So-net無料ブログ作成
ネタバレ ブログトップ

おかしな刑事11のネタバレとあらすじ [ネタバレ]

6月7日放送の土曜ワイド劇場は
伊東四朗さん、羽田美智子さんの凸凹父娘コンビが魅力の
「おかなしな刑事11」です。

では、さっそくですが
その「おかしな刑事11」のネタバレとあらすじを紹介しますね。


警部補・鴨志田新一が所属する東王子署の刑事部は
振り込め詐欺グループの主要メンバーの逮捕に成功する。

これは有名弁護士の大脇修一郎の協力のもとに行われた。

しかし、その後、大脇の事務所に2ヶ月前まで勤めていた
有能若手弁護士の新田加奈子が絞殺体となって荒川水門で発見される。

加奈子は認知症の母の介護をするために
大脇の法律事務所を辞めていたのだった。

加奈子の自宅マンションを調べる新一と真実の父娘は
そこで6年前に起きた女性教師殺人事件の裁判記録を見つける。

その事件は被疑者の浜口太が一審で無期懲役の判決が下されたが
二審では大脇の弁護で逆転無罪。

そして最高裁で無罪が確定したものだった。

新一は、当時その事件の捜査を担当していた荻窪南署の宇山聡に話を聞くが
宇山はあまり多くを語ろうとしない。

そんな中、捜査線状にレンタルビテオ店店長の寺本浩二とい男が浮かぶ。

寺本は生前の加奈子に大量のメールを送りつけていたらしい。

捜査本部はストーカー行為をしていた寺本が犯人とにらむが
新一はまったく別のことを考えていた。

加奈子は浜口に接触し、6年前の女性教師殺人事件の真実を知り
殺されたのではないかと。・・・・・・

新一は、浜口が暴力団のフロント企業の会社に
勤務していたことを突き止めるが、実は、先日新一たちの刑事部が
摘発した振り込め詐欺グループも同じ暴力団が関与しているのだった。

そして、今度は浜口が変死体となって発見される。・・・・・・

果たして、この2つの事件につながりはあるのか!?


ちなみに、殺されてしまった若手女性弁護士の新田加奈子役の
叶千佳さんですけど、実は宝塚の娘役のスターだったんですね。

楽天で当時の千佳さんの珍しいものを見つけてしまいました。





nice!(0) 
ネタバレ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。